COLUMN

2020.02.04

「自由の結果」 by sashi 第4回/大学生の結果

結論からいうと計5年(1留)で大学にいったのは15回くらいだ。



まず入学式から寝坊ですっ飛ばしている。行く気もなかったのだろう。
(じゃあなんで大学なんて入ったんだよ!となるが、これにはグッドエピソードがあるので機会があれば)


そしてなんかで最初に行って以来、「ここは僕の居場所じゃない…」と厨2的見切りを早々につけそこから5年生になるまでほぼ全くいかなかった。

よって僕の大学生活はバイトとバンドとパチンコ屋と麻雀のみ。
そしてジャンクフードと自分勝手なセックス。
メンヘラバンドの曲名みたいだ。使っていいよ!


今になれば青春甘酸っぱいキャンパスライフをフルシカトしてしまった事を激しく後悔している。。

が、これでよかったのだろう。ここで得たものは今とても役立っている。


なんで大学ボッチのハミゴ諸君。

全然余裕だから安心してね!!
でもなるべくキャンパスライフはした方がいいよ!


追飯

初めて大学に行ったときに尋常じゃない頻度でチラ見してきたチャラ男がいた。
そのあまりにもの頻度に根負けして仕方なく話しかけたやつがいる。
そいつは僕がやっているバンド「mizuirono_inu」のギター、トコスだ。

やつの当時の口癖は2つ。人のことをチラ見しながら「死にてえ…」と、チラ見しながら100円ライターのガスを吸ったふりして「まじラリッた~」。チラッ。チラッ。

色々とパンチはあるが、とにかくチラ見の数(1秒に3回平均)がやばすぎてまじで狂ってると確信した。


そして俺ギター弾けるからバンドやろうぜ、ハードコアとメタルは何でも弾ける!と豪語していたヤツはエフェクターもシールドも知らなかった。

そーゆー種類の天才なんだなって思った。


こんなものは序章に過ぎず、これ以外にも天才トコスの逸話は腐るほどある。
ちなみにMUSHA×KUSHAの池さんは初見でトコスを見抜き一言目で「天才」と呼んだ。流石の洞察力としか言いようがない。


機会があればまた天才の話を書こうと思います。


以上失敗したお菓子くらいの文章読んでくれてありがとう!

大学生の結果でした。
アディオス!

sashi

PROFILE

sashi(サシ)

ウェブマガジン「 FREEZINE」の代表。
アホさとエモさ、下品さと切実さの新たなカオス「mizuirono_inu」の主宰。

FREEZINE(フリージン)

2017年10月よりスタート。
【自由につくる人。自由をつくる人。】をテーマに発信するWEBマガジン。

concept

1人のドリーマーを中心に、世界的なコピーライター、カメラマン、オルタナティブマンの3名が脇を固め、夜な夜な世界を面白くする戦略を熱く語り合いながら運営を行っている。

「かっこいいものづくり」をしながら現実にサバイブしている先駆者たちのインタビューは必見。

FREEZINE WEB

Twitter

商品情報

スポンサーリンク