BLOG

2018.01.24

「algorithm」石岡 美久氏 編集後記 

石岡 美久さん

「algorithm」デザイナー 石岡 美久。
2017年に出会って1番衝撃を受けた人だ。

「algorithm」の雰囲気やwebの画像から、相当パンチある人がくるんだろうなーとドキドキしていたので最初会ったときはけっこう面食らったのを覚えてる。

はじめましてと現れたのは少女のような雰囲気の小さくて可愛い人。
しかもすっげー腰が低く礼儀正しい。

一抹のドキドキは3秒で解消され取材が始まった。


そこから2時間ほどのインタビュー、タイ料理屋で飲み、「algorithm」展示会、けっこうな時間彼女の話を聞けた。



石岡美久さんって限りなく前を向いてるんだよね、すげー澄んだ目で。

WEB上には載せれてないが彼女が経験してきた苦労はや修羅場はまじで半端じゃない。
様々なトラブル、葛藤、精神状態、全て乗り越えて前を向き、自分の意思に殉じて生きている。


この「自分の意思に殉じて生きる」って大きく2タイプあると思っていて。

自分の意思のために
「周りの犠牲を厭わない人」と「犠牲にするのは自分だけの人」

石岡美久さんは完全に後者。
そして個人的にはここまで見事な後者のタイプに初めてあった。

現場での取材メモを見返すと
「こんな強くて弱くて繊細で優しくて狂ってる人会った事ない。。」って書いてました笑

取材の後半は石岡 美久さんの事が聖母マリアさま的な神々しいオーラに包まれた何かに見えてました(これほんとうに)
宗教家を目指そうとしてたって話があったけど石岡オーラを体感した僕はまあ頷ける。笑

Bjorkってこーゆー人なのかなとか勝手に思った。
(でもBjorkって「周りの犠牲を厭わない人」タイプだよねきっと)



てことでシャケ食べて寝ます。


石岡さん本当に多忙な中オファーを受けて頂きありがとうございました!
「最強のファッション都市、札幌」楽しみにしてます。

スポンサーリンク